人気ブログランキング |

同居10年別れ、裁判に「妾」と認められ、慰謝料貰えと判決

今日、台湾のある新聞を読んで、とっても目に引かれた裁判記事がヘッドに載せました。

元に日本在住、結婚していた楊氏が台湾で他一人の女性と同居。
10年も経った今、特別な理由を持たず日本へ戻ろうとして、その台湾の女性と別れにさせ、訴訟までを提出されました。

既に家庭に入って、この女性はもうこれ以降経済的に自立できないと分かり、結婚しなくても「妾」と認められ、「類夫婦関係」と分明され、別れに慰謝料貰えと判決されました。

まさに男女同権の世代、こんな裁判判決もあるかと、すっかり不思議になりました。台湾で現行婚姻制度を検討にも深く議論され、このケースの場合に日本にいられる配偶者の立場も考えるべきでしょう。
by drobs | 2006-08-29 18:21 | 生活